New visual FX dealings method!

試行錯誤しながら発想の転換によって、
初心者トレーダーでも勝てる手法を考案しました。

その手法の名前は、New visual FX dealings method!
別名『はじめの一歩』って呼んでいます。

パズル感覚で、勝てるポイントを導き、
ピンポイントで狙い撃ちできるようにしています。

日々、高い再現性!高い勝率と高い報酬比率を目指し頑張っています!

個人教授に拘る理由・・・

みなさん!


こんにちは、ぽっぽくんです。


三連休は旅行に行かれている方も多いでしょうね。


楽しい思い出が作れると良いですね。




前職での話ですが、


10年程前に『専門教育の授業の進め方!』に関してのセミナーがありました。


そこで講演されていたことを少しお話させていただきますね。



簡単にいうと、同じ授業時間にレベルの異なる授業をしなければならないってことです。


クラスには、授業内容を理解している学生と理解していない学生に大別することができます。


要するに、理解してる学生と理解していない学生の両方を満足させる授業が求められるわけです。



どちらかに授業の内容が偏ると、片方からの不満が出てきます。


理解していない学生に主眼をおいて授業をすると・・・


理解している学生にとっては、面白くない授業になってしまいます。



反対に理解している学生に主眼をおけば・・・


理解していない学生は、益々興味を持てなくなり難しい授業になってしまいます。


そうなって当然と言えば当然ですね。



ですから授業は、どちらかに偏った授業になってしまってはダメだってことです。


両方の学生が納得する授業をしなければ不公平が生じてきます。



あの先生の授業は、難しすぎる・・・


あの先生の授業は、簡単すぎるから物足りない・・・


こうなってしまいます。



また、教える側も教科書一辺倒の教え方をされる先生もいます。


そんな先生の授業を受けたらどうなるでしょうか・・・


益々、学生間の格差は広がっていくことでしょう。



この時のセミナーでの良い授業の進め方というのは、


限られた授業時間内で、


①最初に理解しきれていない学生に対して基礎的な内容を噛み砕いて教える。


②次に理解している学生に対して応用的な内容を教える。



①と②をスムーズに展開できるよにすると、クラス全体の底上げに繋がるってことでした。



これを実現するためには、教える側も複数の資料作成から様々な対応が求められてきます。


実現されたクラスでは、様々な質問や発言が積極的に交わされるようになっていきます。


理解している、理解していない両方の学生からの活発な授業参加ってことですね。







上記のことを踏まえ、


わたしはトレード技術の習得において、


個々の理解度や進度に適宜合わすことのできる個人教授という教授方法を選択させていただいています。


トレードの基礎的事項から応用まで!


基礎ってほんと大事ですからね。


基礎を疎かにすると必ず基礎に戻ってこなければなりません。



個別で対応、個人教授でなければ細かくフォローするこは難しいと思っています。


教育に携わってきた者だからこそ、個人教授に拘ります。


はじめの一歩ファミリーでは、拘りを持って授業を行っています。


ほんとにほんと!これって、わたしの口癖になってるみたいです。



ファミリーになられた方々には、勝てる手法はもちろんのこと!


基礎から応用を学んでいただいています。



何事もご縁だと思っています。


良縁にするため、日々努めています。


皆様のトレードに少しでもお役に立てることを願っています。

175 pips 深夜の決済・・・

みなさん!


おはようございます。


というか深夜の2時15分です。



ですからおやすみなさいってことですね。


GBPJPY のトレードですが、この時間まで保有しています。


もう限界なので利益確保します。





ほんとにほんと・・・


わたしの口癖ですが、もう限界です。


それでは、おやすみなさい。




みなさん、良い週末、連休を

何事も基礎って大事・・・

みなさん!


おはようございます。


兼業トレーダーのぽっぽくんです。



現在、朝の5時半です。


なんだかお腹が痛くなって、目覚めてしまいました。


というより、いつもこの時間には目覚めてるんですよね。



そんな年齢なんでしょうね。


まだまだ若いと思い込んでいるぽっぽくんです。


精神年齢は、もっと若いって感じです。




昨日のトレード結果です。


帰宅してからのワントレードになります。





時々、ファミリーの方には、


今日のエントリーポイント・・・


フライングですよねとか、遅れてエントリーですねって・・・



Skype 授業の時によく言われます。


毎日、チェックしているんですよね。



異なる手法でエントリーしようもんなら・・・


速攻で、あのエントリーの根拠を教えてくださいって言われてしまいます。


その時は、簡単にその他の手法をレクチャーしたりします。



はじめの一歩ファミリーは、


トレードの基礎理論を疎かにするのではなく、


エントリーの根拠、利確の根拠あるいは損切の根拠として学んでもらっています。



やはり、何事も基礎って大事なんですよね。


それはトレードにおいても同じだと思います。


基礎的な理論をベースにして、新しい理論や応用論を展開する。



これって、物事の進め方の基本ですよね。


基礎を疎かにすると、結局は基礎に戻らなくてはいけないってことになります。


だから基礎って大切なんです。



本日もよろしくお願いします。