New visual FX dealings method!

試行錯誤しながら発想の転換によって、
初心者トレーダーでも勝てる手法を考案しました。

その手法の名前は、New visual FX dealings method!
別名『はじめの一歩』って呼んでいます。

パズル感覚で、勝てるポイントを導き、
ピンポイントで狙い撃ちできるようにしています。

日々、高い再現性!高い勝率と高い報酬比率を目指し頑張っています!

進化するって・・・

みなさん\(^_^)/


こんにちは、兼業トレーダーのぽっぽくんです。


先月の話になりますが、前職の教え子と定例のお食事会をしました。
その時の話なのですが・・・


いつも、二軒目のお店で
研究者になっている教え子が、ノートパソコンを開いてプレゼンをしてくれます。


恒例行事となっていて、研究報告をしてくれます。


そのプレゼンの中で、「先生のトレードでも当て嵌まるんじゃないですか!これって・・・」と言って、ある経営学の図表を説明してくれました。



これがその時のひとつの表です。



※横田尚哉著 第三世代の経営力より引用



要約すると


絶滅 : 秩序が変化しているのに何も変えない場合、その種は「絶滅」していく。手段を変えられないのか、変化に気付いていないのか、いずれにしても次の時代にはいなくなっている。


退化 : 絶滅したくないからと、手段を変えずに目的を変えるのなら、その種は、「退化」していく。これまでのやり方を変えたくないから、その手段を正当化できる都合の良い目的を探すのでしょうか。手段を変える努力をせずに、楽な方を変えているだけなのでしょうか。変化しているようですが、何処に辿り着くのか分からない漂浪です。


進化 : 目的を変えずに手段を変えていかなければならない。「進化」とは、方向性を持って変化することです。目指すべき未来に向かって、過去の手段を改め、手放し、持ち替えていくことです。


変異 : 目的も手段も変えてしまうというのは、全く新しく始めることと同じである。その場合は、「突然変異」と言えるでしょう。企業で言えば、ベンチャー的な挑戦です。大きく成功することもあれば、失敗することもあるでしょう。※横田尚哉著 第三世代の経営力より引用



みなさんは、どれに該当しますか?



具体的に、自分のトレードスタイルに置き換えてみるのも面白いかもしれません。


いつの間にか、目標が変わったりしてませんか?


わたし自身、プレゼンで具体的な内容を聞いたので納得してしまいました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。