New visual FX dealings method!

試行錯誤しながら発想の転換によって、
初心者トレーダーでも勝てる手法を考案しました。

その手法の名前は、New visual FX dealings method!
別名『はじめの一歩』って呼んでいます。

パズル感覚で、勝てるポイントを導き、
ピンポイントで狙い撃ちできるようにしています。

日々、高い再現性!高い勝率と高い報酬比率を目指し頑張っています!

GBPJPY 85 pips

みなさん!


こんばんは、夜分にすいません。


兼業トレーダーのぽっぽくんです。



たった今、授業が終わりました。


ファミリーのみなさん、各自の課題を明確にして、


成長されています。とても嬉しい限りです。



やはり、基本手法を完全マスターすると良い感じですね。


基本を疎かにする人は、どのような事においてもダメですね。


基本ができていないのに、応用ばかりするなんて・・・


結果が伴わなくて当然ですね。



本日の結果です。



一応、利確ポイントなので利益確保しました。


これにて終了いたします。


みなさん、おやすみなさい。



良い夢を

三人の恩師・・・

こんにちは!


兼業トレーダーのぽっぽくんです。


ちょっと、真面目な話をしますね。


ぽっぽくんには、成人してから三人の恩師がいます。
三人の恩師は、わたしに研究者として、
あるいは教育者としての指針を与えてくれた方々です。


感謝してもしきれないほどの指導をしていただきました。
三人の恩師との出会いは、大学の研究室に入局したことです。


この研究室は独立独歩的な指導で、
独自の研究テーマを与えられて、研究、学会発表を行います。


独自の研究テーマって、当たり前のように思われますが・・・
実際、多くの研究室では指導教官や大学院の先輩の研究テーマをお手伝いします。その過程での課題を自分の研究テーマにしていきます。


ですから、自分の研究テーマが明確に決まるのはかなり月日が経ってからなんです。
1~2年間は先輩方のアシスタントをしながら、研究の進め方、機器機材の使用方法、学会発表、論文作成等を学んでいきます。


一般的に、自分の研究テーマが明確に決まるのは、3年目ぐらいでしょうか。基礎系と臨床系との違いもあると思いますが・・・
そこから自分の博士論文の作成のための研究が始まるわけですね。
因みに医療系の話です。


しかし、私の所属した研究室では、1年目から研究テーマが与えられます。与えられるというか・・・
自分の職業に関して有益な研究を前提に、自分でテーマを考えろって言われます。
そこで研究室にある機器機材を使用して研究できるテーマを幾つか候補に挙げます。


次にプレゼンをして、
予算とか総合的に判断されてテーマが決定します。
テーマが決定すると、関連の論文を検索して調べ、共同研究者や企業を探したりして具体的に研究を進めていきます。


そのような環境の研究室でしたので、
1年目からファーストネームでの学会発表が義務化されています。
最初の1年から一人の研究者として歩むわけです。


直属の指導教官は居ますが、他の教官も指導してくれる環境でしたので
ある意味、基礎力の養成にはかなり有益だったと思います。
しかし、独自の研究テーマなので
自分自身でプロデュースしなければなりません。


そういった意味では、かなりの苦労というか良い経験をしたと思います。


入局時に一人の教官が、研究の仕方についてアドバイスしてくれました。


「研究するにあたって、一方向だけのアプローチでなく、
二方向からのアプローチを常に考えろ!」


簡単にいうと、1つの事象を表からだけ見るのでなく、反対の方向すなわち裏からも見ろってことなんですよね。


一方向の見方では行き詰っても、
もう一つの方向では研究が進むってことがあるんです。
そして、その結果から行き詰っていた研究の問題点や課題点がより明確になっていきます。


そのような研究のスタンスをとっていたので、
論文審査会においては通常の博士論文の3倍ほどの研究実績があると言われ、その場に参席していた主任教授もとても喜んでいました。
とても嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。



今では業種業界の違いがありますが、この時の経験が良い意味で
過去チャートの分析、手法の検証にとても有益に活かされていると思います。


『はじめの一歩』チャートの開発には、
ひとつこのような背景があり、工学博士の友人の協力を得て最終的に完成させています。


高い再現性、高い勝率、高い報酬比率を可能にする手法として



この手法には研究者としてのプライドがあります!


ですから、本当に価値を分かる方、真剣に勝ちたい方を対象に学んでいただいています。



三人の恩師は、トレーダーに関しては・・・
良いイメージを持っていないのが辛いですね。
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



ちょっと真面目に・・・

みなさん!


おはようございます。
兼業トレーダーのぽっぽくんです。


ちょっと真面目に基礎の大切さについて
書いてみたいと思います。


どのような職業においても
基礎の大切さを知らなければ・・・
成長しませんね。


トレードにおいても例外ではありません。
何の努力もしないで、商材を購入してトレードしてるだけでは勝つことはできません。
もちろん、勝てる時もありますが、継続して勝つことはできないと思います。


じゃあ、基礎を勉強すれば勝てるようになるのでしょうか?
勉強の度合いにもよりますよね。


①とりあえず基礎的なことを読んでみただけ・・・


②一度読んで分からないところを調べて、理解した・・・


③さらに、チャートの検証をして再現性があることを確認した・・・


④基礎を元にデモトレードした・・・


ほんと、いろんな度合い段階がありますよね。



勝つためには、①~④はもちろんそれ以上の段階をクリアーしないといけません。


負けている方は、どの段階の勉強や努力ですか?
入学試験、入社試験、資格試験のように勉強しましたか?
過去問題で傾向と対策を少なかれしたんじゃないですか?


じゃあ、トレードにおいてもそれと同等以上の勉強をしたのか
もう一度問い直しても良いんじゃないでしょうか。


そうすると、客観的に自分自身のトレードに対する心構えが見えてくると思います。
それが分れば、修正すれば良いんですよ。


以前にも書いた簡単な例えですが、
手法は、数学でいえば二次方程式なんですよ。
基礎とは、足し算、引き算、掛け算および割り算です。


二次方程式を暗記して言えても・・・


基礎の足し算や掛け算ができなければ、解を求めることはできませんよね。


それと一緒なんです!



いくら勝率の高い手法を知っていても
基礎が理解できていないと手法を使いこなせないんです。
当然だと思いませんか?


多くの負け組トレーダーは、手法を知っているだけなんです。


その手法の背景や基礎的な理論を理解できていないから・・・
使いこなせなくて当然なんです。


はじめの一歩ファミリーでは、
勝てる手法の習得はもちろんのこと、
基礎的内容を含め、相場の環境認識が出来るように皆が努力しています。


ぽっぽくんが、全力でサポートしていますから無駄な努力はしなくて済みます。
勝つための努力だけで良いんです。
それって、重要なことだと思いませんか?


無駄な努力は、ある意味ぽっぽくんがしてきました。
だから、ファミリーの皆さんにはさせたくないんです。
それが、教育に携わっていた私のポリシーのひとつでもあります。


昨日の成績です。




本日もよろしくお願いします。